Warning: Use of undefined constant eRELOCATEf - assumed 'eRELOCATEf' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/toyeic/toyeic.com/public_html/wp/wp-config.php on line 80
カップヌードルCMのサザエさん篇。青春CMで一番いい。登場人物・ネタもチェック。【CM分析】 - TOYEICの骨骨派遣会社

カップヌードルCMのサザエさん篇。青春CMで一番いい。登場人物・ネタもチェック。【CM分析】

今回は11/21からyoutubeに上がったカップヌードルCM「HUNGRY DAYS サザエさん篇」について話します。

2017年のカップヌードルのテーマは「青春」で、これまで「魔女の宅急便」「アルプスの少女ハイジ」に続く第三弾。

サザエさんに関しては東芝がスポンサーを降りるなど今年は話題がありました。

スポンサー探しがスタートする中で、このタイミングでのCMはとても興味深いと同時に、サザエさんのポテンシャルを示した大きなCMだったと思います。

 

日清カップヌードルのCM

舞台は高校?

テーマ「青春」の通り、このサザエさんは舞台が高校?になっています。

マスオ視点でストーリーが進み、最後にはカップル誕生のまさに「アオハルかよ」で締めるにふさわしい構成です。

今回は初めて男性目線でした。そのせいか、私にはこれまで二つのカップヌードルのCMと比べて、正直より身近に見えていいCMだと思いました。

みなさんはいかがだったでしょうか。

新しいサザエさんの予感

これまでのアニメでは、サザエさんは24歳、マスオさんは28歳の設定です。

つまり、商社に入れるマスオさんが留年しないと、同じ高校に通うことはありえないわけです。

もちろん、そんなわけがないので、このCMはあの世界とは別世界(パラレルワールド)の話ということになります。

「これまでの2作品もそうだったじゃないか」というとその通りですが、2作品はすでに完結していたのに対して、こちらのサザエさんは現役です。

つまり、スポンサーが変わるということで、時代設定も含めて「新しいサザエさん」を見せてくれる予感のするCMだったと思います。

そういう意味で、いろいろ議論になりそうです。

 

あと、原作はお見合いですが、今回のエピソードでは「公開お見合い」で描いたようですね。(youtube解説記載)

 

登場人物とCMネタ

ぱっと見た感じこんな感じでしょうか。CM見ながらリストにしてみました。

・登場人物

マスオ

サザエ

タラコ:茶髪のこ?

ノリスケ:頼りない感じ

アナゴ:がたいのよい感じ

・告白の場面

波兵

フネ

カツオ:スマホ構えてる

ワカメ

・最後の日清のロゴ

タマ

 

・CM内のネタ

1.はじめにサザエさんが振り返ったとき「じゃんけんカード」を持ってる

2.祭り名:磯祭り

3.6秒:「サザエさん:青春」のシーンで、左上にいその茶屋でサザエさんもどきのセットがある

4.9秒:おさかな加えたどら猫

5.10秒:アナゴさん?

6.12秒:サザエさんカップヌードル早弁

7.13秒:じゃんけん

8.13秒:タラとジュリエットの看板

9.14秒:左タラコ、右誰?

10.15秒:花火のシーン、流れ星が「君の名はオマージュ?」

11.17秒:「最後の文化祭」からのマスオカットはネタなしでいいシーンです。

12.20秒:原作「お見合い」の通り、舞台の上で告白する。

このシーンから音が消えているのも最高の演出です。

12.21秒:1カットくらいでいろんなキャラが目白押し。

前段:左から、アルムおんじ(ハイジ)、トンボ、キキ(魔女宅)、タラコ、ノリスケ、アナゴ(サザエさん)、花沢さん?

後段:ペーター、ハイジ、クララ

13.22秒:磯野家、カツオはスマホを構えてるのがいいですね

14.30秒:タマ

15.公開11月22日、サザエさんの誕生日設定

 

ネタが多すぎて追いつかない。

毎秒ネタを詰め込んでますし、拾い切れていないのもたくさんあります。

それでいて、ストーリーがあるというかなり構成が考えられたCMです。

相当凝ってますし、何よりサザエさんを好きでないとここまで入れ込むのは難しいと思います。

まとめ

新しいカップヌードルのCMですが、私的にはこれまでで一番面白いCMでした。

日清の戦略「青春」を届けるという今年のテーマを11月最後に私に届けたかなと思いました。

今後、サザエさんがどうなっていくかわかりませんが、私個人の希望としては時代設定を変えても、続いて行ってほしいなと思います。

一番笑えるのが、実はCM公開された11月22日にすでにwikipediaにCMのことが書いてあるところです。

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿日

カテゴリー:

, , , ,

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です